手首の治療法

5分でできる腱鞘炎対策。痛みの原因と治療を追求する情報サイト

手首の痛み・親指の付け根の痛み解消法

手首の痛みと治療法



腱鞘炎症状の原因追及
カウンセリング風景
手首の痛み、親指の付け根の痛み専門に原因と治療を追求する当サイトでは、これまでにない視点から解消の秘訣をお伝えして参ります。
腱鞘炎サポート
大阪市淀川区十三東1-18-28

手首の治療法

腱鞘炎とは、手足の筋肉の動きを骨に伝える腱の周りを包む腱鞘が、炎症を起す症状を言います。
腱鞘は本来腱がスムーズに動かす役目があり、浮き上がらないように筒状の形になっているのです。
一般的に腱鞘炎は手に発症する事が多いと言われています。特に手の中でも親指が最も発症例が多いのです。

指を動かす時に痛みが生じたり、付け根部分を動かすと痛んだりするのです。
その痛みは腱鞘炎の症状によって違ってきます。
腱鞘炎の治療法は、まずなんといっても痛む患部を動かさないようにする事が第一です。
動かさなければ、軽い腱鞘炎であれば自然と治ってしまいます。
しかし日常生活を行う上で、患部を動かない事は至難の業ですね。

そうなると最低限動かさないように努力して、更には患部を温める方法が効果的です。
患部を温めると、腱鞘炎の症状が随分と軽減されます。より効果的なのはまず冷却してすばやく患部の熱をとり、その後患部を温める事です。
この時のポイントは、あまり長く冷却しないようにしましょう。また腱鞘炎の炎症を鎮めるステロイド薬などもあります。
あまりに症状がひどい時は、このステロイド薬を患部に注射する事で随分と緩和されるようになるでしょう。



腱鞘炎のご相談

手首を鍛えたり腕相撲をしたりすると手首が鳴る癖がついてしまったのですが、どう
すれば治りますか?


手首が急に痛くなって2ヶ月たちます。
整形外科を経て、今は接骨院に通っています。
いただいたメールにあるとおり、長いつきあいになりそうです


一つお聞きしたいのですが、妊娠中に手根管症候群になり、産後も子供の世話等で手首を駆使しいまだに痛さに悩まされています。
腱鞘炎にもなり毎日がつらいです。こんな症状(手根管症候群)にも効き目があるでしょうか?




HOME手根管症候群 診断 ケア 予防 腫れ 炎症 痺れ 痛み肘 痺れ治療法
腱鞘炎のご相談・お問い合せ

バナー

手首の痛み ©2012