小顔矯正サロンに行くにあたっての、見極めておくべき注意点

大阪と兵庫で小顔スクールをお探しなら

手首の痛み・親指の付け根の痛み解消法

小顔矯正の注意点



腱鞘炎症状の原因追及
カウンセリング風景
手首の痛み、親指の付け根の痛み専門に原因と治療を追求する当サイトでは、これまでにない視点から解消の秘訣をお伝えして参ります。
腱鞘炎サポート
大阪市淀川区十三東1-18-28

小顔矯正の注意点

小顔矯正にはいろんな方法があります。
といっても、顔に対するアプローチには、身体に対する整体のようないろんな手法は存在しません。
背骨は頭部にはありませんので、そこからして一般的な整体の手法を顔面にもちこむのがむつかしいのです。

どのような手法で小顔矯正するにしろ、ゆるがせない大前提が顔に関してはあります。
それは、皮膚も薄い。寒くなると、頬が赤くなったりします。腕や腿ではそんなことはありません。

同時に、筋肉も薄い。腕に力コブを作れるような、腹筋が割れるような、ボリュームのある筋肉は顔面にはありません。
また、股関節や肩関節のように大きく動かせる関節はありません。せいぜいが顎関節くらいです。

ということは、セラピストが力を用いるようなサロンは避けたほうが無難です。顔の皮膚も筋肉もそれほど厚くはないからです。そんな部位に力で押し付けるような方法をもってくると傷めてしまう可能性があります。

そして、顔や頭蓋骨を動かすことを謳っているサロンも微妙です。もともと、恣意的に動かせる関節がないにも関わらず、動かすことによって矯正する意図があるからです。そこにはムリがあります。

どのサロンが良いのか、を気にするまえに、顔の大前提を理解してサロンを運営しているのか。そこを予め読み取っておく目が必要だと思います。

大阪や兵庫で、確かな技術を教えている小顔矯正スクールがあります。こちら

しっかりと技術指導を受けて、痛くない矯正法を習得したサロンの施術は安心ですね。

名古屋の小顔矯正サロンはこちらがお勧めです。
ケアリスト
http://www.beems-kogao.com

052-725-8238

〒465-0033
名古屋市名東区明が丘124-1






HOME手根管症候群 診断 ケア 予防 腫れ 炎症 痺れ 痛み肘 痺れ治療法
腱鞘炎のご相談・お問い合せ

バナー

手首の痛み ©2012