糖化と糖化!?

尼崎の塚口にある隠れ家的フェイシャルエステサロン

手首の痛み・親指の付け根の痛み解消法

糖化と整顔



腱鞘炎症状の原因追及
カウンセリング風景
手首の痛み、親指の付け根の痛み専門に原因と治療を追求する当サイトでは、これまでにない視点から解消の秘訣をお伝えして参ります。
腱鞘炎サポート
大阪市淀川区十三東1-18-28

糖化と糖化!?

今流行の、塩こうじも実は「糖化」させています。
「糖化」といえば体に必要なたんぱく質を、エネルギーになりきれなかった糖分が奪ってしまう体に有害な物質です。
抗糖化と言う言葉が、ブームの兆候を見せているくらい、体にとっては避けたいものでしょう。
「糖化」は体のあらゆる場所で老化を招きます。
そんな「糖化」が塩こうじで起こっているとしたら…というのは冗談です。
この「糖化」は良い「糖化」ですので、ご安心を。

塩こうじや甘酒で使われる「糖化」はまったく違うものです。
この糖化はこうじを作る際に、50度から60度に米こうじと米を保温させて発酵することにより、「でんぷんを分解して糖になる」ことを意味します。
つまり、たんぱく質と結びつく糖化とはまったくの別物なのです。
この糖化によって起こる、塩こうじや甘酒などは、女性にうれしい成分がたくさん入っています。
まずはビタミンB6、これには疲労を回復する効果があります。
そして、次に注目したいのが、活性酸素を中和する作用が含まれている事です。
これには、たんぱく質で起こる深刻なほうの「糖化」で起こる老化を予防してくれる効能があります。
「糖化」を「糖化」で防ぐということです。

その他にも、ギャバなどのアミノ酸成分が、ストレスを軽減、そして、活性酸素を抑えて腸をきれいにしてくれることで、美肌にもつながります。
「糖化」と「糖化」ややこしいですね…

尼崎でフェイシャルサロンをお探しの方はこちらがオススメです。

糖化対策だけでなく、整顔によって歪みやくすみを改善し、美白を保つサポートをしています。

自宅サロンで隠れ家的な感じなので、高価なエステに通うよりも敷居はうんと低いです。

サロンREI
http://www.salonrei.net/
尼崎 塚口のフェイシャルサロン



エステティシャンも腱鞘炎

手をよく使うお仕事の方は、手首の腱鞘炎になりやすいです。
マッサージ師などのセラピストが手首の痛みを訴えて通院される方が後を絶ちません。

とくに習いたての人は、手首の使い方に負担があるために、どうしても痛めやすいです。

フェイシャルエステをされている方は、指先は第二の命です。できるだけ怪我や痛めてしまわないように、早めに技術を上達させることが大切です。




HOME手根管症候群 診断 ケア 予防 腫れ 炎症 痺れ 痛み肘 痺れ治療法
腱鞘炎のご相談・お問い合せ

バナー

手首の痛み ©2012